OUR ROLE私たちの役割

Vision / Valueビジョン / バリュー

テクノロジーの進歩とともに私たちの価値観も多様化し、「個の時代」が到来しています。多様性を重んじる風潮の根本にあるのは、「民族や性別などに区別されることなく、すべての人間は違う個性を持っている」ということです。すべての人はそれを潜在的に知っており、より活かしたいと考えているのです。私たちはパーソナリティのスペシャリストととして20年。人の個性をとらえ、それを活かすための様々なソリューションを通じて、多くの学校・企業様を支援してきました。人の悩みの多くは人間関係に起因しています。自分のパーソナリティを正しく理解するということは、同時に人との違いを認めるということでもあります。自分を深く理解し活かすことができれば、その人らしさを活かした成長や社会での活躍も期待できるでしょう。私たちは一部の人だけがトップダウンで作り上げる社会ではなく、一人一人が活躍できるフラットな社会を作ることで、社会全体の活性化を追及します。

スタッフ紹介Staff

代表取締役 川崎清吾

米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)。 2000年 株式会社ヒューマン・キャピタル・コンサルティング設立。 2003年 文部科学省の委託事業に参画 若者層の社会性を高める授業カリキュラムの開発に着手。 中小企業から上場企業まで、多数の企業への人事コンサルティング業務(人事制度改革・目標管理・評価制度構築・浸透、能力開発・メンタルケア・各種教育研修)を実施。 現在は、企業や多数の高校・専門学校・大学への支援を行い、特に退学予防支援・若手社員早期離職防止において多くの実績を持つ。教員・学生・社会人へのコーチングの臨床経験は500人を超える。

取締役CRO・人事組織コンサルタント
小澤彰美

米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)。 教員経験を経て、同社に入社。 学校コンサルティング事業に立ち上げから関わり、授業カリキュラム開発から教員への研修まで学校現場の改革に挑む。 専門学校の退学率を15%から3%へ下げた実績を持つ。以来、全国各地で企業や学校を中心にコンサルティングや研修を主に行う。 教員・学生・社会人へのコーチングの臨床経験は300人を超える。プライベートでは3児の母であり、家庭と仕事の両立に励んでいる。

お問い合わせContact

お電話またはメールにてのお問い合わせは下記からどうぞ。