SERVICEサービス紹介

  • What's PSA?(PSAとは何か?)

    “Personality Spectrum Analysis”の略称で、精神医学をベースにしたパーソナリティタイプを診断する分析エンジンです。”Spectrum”とは、連続体を意味し、パーソナリティを多次元構造(虹色のように)として捉え分析しています。

    パーソナリティを生まれ持った個性である「情動パターンタイプ」と、今の「心の筋力の状態」の2つを明確に分けて診断することができます。これにより、活かすべき本来の個性と、変化成長の状態を明確に把握することができるため、具体的で汎用性が高く、パーソナリティ診断を使った幅広い人材サービスに対応することが可能となりました。

    現在は、個人向け自己探求ツール”ACTUS by PSA”、人間関係におけるタイプ別関わり方ツール”ルミエール by PSA”をはじめ、様々なシーンやニーズに合わせたツールがリリースされ、AIやアプリなどへの展開も始まっています。ニーズやシーンに合わせて幅広く開発、展開することが可能です。

  • PSA開発のきっかけ

    従来のパーソナリティに関するノウハウは非常に俗人性が高く、またケースやシーンによって多様を極めました。一部の専門知識を有したものだけがそれを取り扱うことができ、それによって知識やノウハウの汎用性がなかなか浸透しない、進歩しないというのが課題です。そこで私たちはシーンやニーズに合わせてより多様に・かんたんに利用していただくために各種サービスに対応できるパーソナリティ分析エンジンを開発しました。この分析エンジン<PSA>がパーソナリティタイプを特定するという独自性のみならず、科学的な観点からの信頼と妥当性を持っています。

  • PSAの特徴

    • 精神医学をベースにした科学的根拠。
    • 生まれつきの個性である「情動パターン」タイプと、現在の「心の筋力状態」が分けて特定できる。
    • 日本人2万人のデータを元にした、タイプ別の関わりや個性を生かすための豊富な育成ノウハウ。
    • パーソナリティタイプを直接的に測定。シンプルで分かりやすく、対象者の特徴を捉えることができる。

    ※従来の検査にみられる一般的な手法である、因子の組み合わせにより人格を測定はしていません。人格の持つ行動的特徴から尺度を構成し、パーソナリティタイプを直接的に測定できます。

  • PSAが世の中に広まることで何が解決されるのか?

    私たちは「無価値観からの解放」をします。テクノロジーが進むにつれて、様々な生き方を目の当たりにした結果、「自分には価値がない。」「特別な何かにならないと素晴らしいといえない」と、無価値観を覚える人が増えているのが現状です。だからこそ、生まれながらの個性に気づくこと、そして心の筋力を鍛えることが必要です。そうすることで、自らの意志と行動で自分らしい人生を歩んでいけるようになるのです。PSAを使うことで、より早くかんたんに情動パターンの違いがわかり、コミュニケーションの齟齬の解消ができます。こうすることで組織における個の不活性が解消され、一人一人の個性を活かすことが可能となります。お互いの個性を尊重した社会の実現ができるのです。

  • PSAを使ったサービス例【ACTUS】

お問い合わせContact

お電話またはメールにてお問い合わせください。